ぷいろぐ

中年オヤジの備忘録ブログ 写真 動画 3Dプリンターetc

Prusa Mini ファームウェア4.4.0

Prusa MIniの最新ファームウェア4.4.0が公開されました。

 

主な更新内容は以下になります。

  • Wi-Fi 対応 (ESP-01 & ESP-01S)
  • PrusaLink を更新しました
  • ネットワークメニューを更新しました
  • ネットワーキングの改善
  • GUI の改善
  • セルフテストの改善
  • コア/ライブラリ
  • CPUリセットGコード追加
  • 翻訳が更新されました
  • 既知の問題点
  • バグの修正

こうして見るとベータ版でも分かっていましたが、ネットワーク機能のサポートが主なようですね。PrusaLinkを使ったWifi接続が凄く便利そうです、が対応する技適を通ったWifiモジュールが現状無いのが残念。。。

そのほかにもGUIの改善やらセルフテストの改善とユーザーに取ってメリットになることが追加されているのでMiniユーザーの方はバージョンアップをおすすめします。

 

注意点としてダウンロードしたフォルダーには2つのファイルが入っているので2つともUSBドライブに入れてアップデートする必要があります。所有時間もいつもより若干長めです。

2つともいれてね

ちなみに私の場合はPrusa miniにファームウェア 書き込み途中に、赤い画面でflash errorと出て凄く焦ってあたふたして、ファームウェアのファイルを入れ替えたりしたら上手い事アップデートできました。どうしても上手く行かない時は一度以前のファームウェアにダウングレードすると上手くできる事も有るようです。なにはともあれ定期的にアップグレードしてくれるJosef Prusa氏に感謝です。

あとはアリエクでPrusa mini用のパーツをいくつか発注したのですが、今年中に届くかなぁ。。。