ぷいろぐ

中年オヤジの備忘録ブログ 写真 動画 3Dプリンターetc

GH6を3ヶ月使ってみて


残暑厳しい日が続いていますが、早朝などは秋の足跡が聞こえて来る季節になりましたね。あっつい夏も終わるとなると何故か寂しいもので、この感情っていつ頃から思うようになったんでしょうね。子供の頃ってそんな事考えてなかったような。。。

で本題に入りますがGH6、三ヶ月ほど使った感想は。。。ほんと良いカメラです。私の場合は9割方動画で使用していますが、撮れる絵も綺麗だし操作性は良いし、所有欲も満たされるビルドクオリティだし大変満足しています。。。なんですが最近はS1を持ち出す事が多いです(汗

これは幾つか理由があるんですが、一つはGH6とS1の素材を同じ一つの動画で使用した場合、絵で見るとほんとにこれマイクロフォーサーズなの?疑うぐらい綺麗な絵でS1の素材と混ぜても違和感無いのですが、素材の持ってる情報というか幅にやっぱり違いがあるんですよね。面積比で1/4のセンサーなんだから同じ訳は無く当たり前の事なんだけど、編集時にどうもそれが気になってしまうんですよね。GH6だけ使用してたらそんな事感じなかったかもだけど、適当に露出決めちゃういい加減な人間だから余計かも。。。

ダイナミックレンジブーストをもっと使えば上記の違いも縮まるんかもなんだけど、主にLog撮影なのでベース感度がiso2000っていうのがどうも使いにくいです。あと幾つか細かい理由はあるんですけど、今のところ持ち出す割合(主に子供とお出かけの撮影)は7:3でS1が多かったりします。

なんて言いながら初夏の連休で旅行に行った際はGH6にキットレンズのみで撮影しました。殆ど困ることも無くGH6の懐の深さを感じました。


www.youtube.com

 

なにか9月にLUMIXの新製品の発表が噂されてますが、Sシリーズの新機種が来たらどうするの俺?って悶々とした日を送っております、ていうかSシリーズの新機種そろそろ見てみたいなぁ。