ぷいろぐ

中年オヤジの備忘録ブログ 写真 動画 3Dプリンターetc

GH6のProRess 422で撮影したら驚いた

前前回ぐらいのエントリでGH6よりS1を使うことが多いやらなんたらかんたらと言った舌の根も乾かぬうちですが、GH6のファームアップでDCI 4KもProRess422対応となったと聞き最近職場の撮影でProRess422(HQでは無いです)で撮影してみました。

DCI-4K動画からの切り出し
ダイナミックレンジブーストONです

まず感想として『めっちゃ綺麗やん』て声出ました。もちろんH.264でもGH6はとても美しい映像を撮れるのですが、同じV-logで撮影したらやはりフルフレームのS1の方が絵の質感が上かなぁなんて感じていたのですが、あらびっくり。。。ProRess422良いですね、コーデックでこうも変わるものなんですね!なんか一皮剥けた感じというか、線がより細くなっているというか。これでProRess HQやProRess RAWで撮るとどんな絵がとれるんだろ。。。と思ったけどHQはデータ量多いし、RAWはレコーダー付けなきゃいけないので私はProRess422が良い塩梅かなと思ってます、いずれ比較はしてみたいですけどね。

DCI-4K動画からの切り出し
ダイナミックレンジブーストONです

そして職場撮影をしてみて、マイクロフォーサーズマウントの被写界深度を稼げるというメリットを改めて感じましたね。フルフレームで絞って感度上げたらええやんって考えも一つの正解だと思うのですが、どうも私はiso感度がガンガン上がっていくのを見るのは精神衛生上あまり良くないです。。。

で、まとめると。。。GH6やっぱりいいカメラですね、この前はイマイチみたいな事書いてごめんなさい!

 

最近アナウンスされているカメラをみるとProRess422を内部収録で撮れるって言うのは一つのトレンドになりつつあるのかな。時期LUMIX SシリーズもProRess422対応だと思うのですが、子供の撮影とたまに職場撮影がメインの私は当分は動画はGH6で事足りる気が最近しております。