ぷいろぐ

中年オヤジの備忘録ブログ 写真 動画 3Dプリンターetc

GRⅢXで昔撮ったデータをネガフィルム調で現像してみる

もう数日前になりますが、思ったより早くGRⅢ/Xのファームアップが降りてきましたね。

主な内容は以下の3点

 

・新しいイメージコントロール「ネガフィルム調」の追加

・終了画面に総撮影枚数を表示するようになった。

・ImageSync からの電源OFFができるようになった。

 

個人的には総撮影枚数表示は画面的にちょっとクドくていらないかなぁと感じました、もちろん以前の表示に戻すことも出来るようです。ImageSync 電源OFFは便利そうですね、撮影後直ぐにSNS等に上げたい人に撮ってはスマフォとの連携強化は嬉しいのでは無いでしょうか、因みに私はImageSync を使ったことないです。。。

※詳しくはこちらを参照ください

www.ricoh-imaging.co.jp

 

発売して数年経つGRⅢに今も定期的にファームアップしてくださるRICHOさんに感謝です!

そして本命のアップデート、新しいイメージコントロールの「ネガフィルム調」がついに来ましたねー。

なかなか時間が撮れず週末までお預けかなぁと考えていたのですが、昨日からの10年に一度と言われている寒気の影響で交通網が麻痺して自宅待機時間ができたので撮影してきました。←自宅待機してない!結局仕事は臨時休業になりました。

 

・久しぶりに雪が積もった街をネガフィルム調で撮ってみる

以下の写真はイメージコントロールのネガフィルム調で撮影しパラメータ等は触っておらず、撮って出しJPEGになります(ブログ用にリサイズはしてます)

GRⅢX F5.6 ISO200 SS1/15

GRⅢX F4.5 ISO200 SS1/1000

GRⅢX F4.5 ISO200 SS1/400

GRⅢX F5.6 ISO200 SS1/50

日が上がりだしたばかりの時間帯、凍える様な寒さが伝わってくる写りで、さすがGRレンズ。

ネガフィルム調の感想はハイキーな仕上がり具合に彩度も少し薄めになって「ポジフィルム調」とは対照的な仕上がりだなと感じました。

ネガフィルム調とあるので模範とした実際のフィルムが何なのか気になる所ですが、シチュエーションによってはネガっぽくなるのかな。。。GRレンズがパキッとした解像感なので一般的に思い描くフィルム写真では無いのかもしれませんが、「調」ですからね。

ここからパラメータを弄って自分なりの「ネガフィルム調」を作るのも良し。「ポジフィルム」「ネガフィルム」と気分によって使い分けるのも良し。選択肢が増えるのはユーザーにとってメリットであることに間違いはありません。

 

・SDカードに保存してある以前撮ったRAWデータでカメラ内現像してみる

さてここでふと「違う季節、シチュエーションでネガフィルム調を試してみたい」と思ったのですが、そんな都合の良い事が。。。。。ありました。

私はいつもGRの撮影はRAW+JPEGで保存してるのですが、データをPCに保存後はJPEGだけ消してRAWはそのままにしてあるのです。

(理由はサードパーティ製の現像ソフトでRAW現像すると、何かGRっぽくないんですよね。同じ理由でLUMIX等もそうです。なので後からカメラ内現像するようにRAWは残してあります。)

さっそく残して置いたデータでカメラ内現像してみました、以下写真は以前撮ったRAWデータをカメラ内で「ネガフィルム調」を適応して現像したものです。写真によって少し露出をアンダーにしてます。

 

GRⅢX F4.5 ISO200 SS1/1000

GRⅢX F4 ISO200 SS1/1000

GRⅢX F2.8 ISO200 SS100

GRⅢX F3.2 ISO200 SS1/640

GRⅢX F5 ISO200 SS/1600

GRⅢX F7.1 ISO200 SS1/500

GRⅢX F3.2 ISO200 SS1/500

GRⅢX F2.8 ISO200 SS1/125

GRⅢX F2.8 ISO400 SS1/30

GRⅢX F5.6 ISO200 SS1/8

GRⅢX F2.8 ISO200 SS1/400

GRⅢX F5.6 ISO200 SS1/2000

GRⅢX F5.6 ISO200 SS1/80

GRⅢX F2.8 ISO200 SS1/400

GRⅢX F16 ISO250 SS1/10

GRⅢX F3.5 ISO200 SS1/800

GRⅢX F4.5 ISO200 SS1/1250

GRⅢX F5 ISO200 SS1/1600

GRⅢX F4 ISO200 SS1/1000

どうでしょう、最初にあげた今朝の寒いシチュエーションとはまた違った印象では無いでしょうか。個人的には新緑の季節なんかに良い感じに嵌まるイメージコントロールじゃ無いかなと感じました。

イメージコントロールも増えて機能も便利になって、ますますGRで撮影するのが楽しくなりますねー。

敢えてただ一つ言うなら動画がもう少し強ければ最高のお散歩カメラなんだけどな。。。